ワンゲル部の記録長さん

山ですぐバテちゃう記録長さんの日記

反復性肩関節脱臼の根治に向け手術します⑦

因みにですが、肩関節脱臼手術をしてから7週間が経過しましてお医者さんの了解も出ましたので装具を取りました。

f:id:uccari8:20170806132348j:image

この開放感たまらない。

しかし、支えが無くなると不安な感じもあります。要するに筋肉が凄く弱まってしまっている状態です。

久々に執刀医の診察を受けましてこの後のリハビリについて質問してみましたところおよそ以下の通りです。

 

2ヶ月まで、夜は装具で固定。リハビリも軽め。

3ヶ月まで、可動域を広げずに軽い負荷をかけて慎重にリハビリ。

3〜6ヶ月は、可動域80%位まで広げて負荷をかけて大いにリハビリ。

 

無理に関節の可動域を広げるストレッチはしないで、筋肉を鍛える事で自然に関節の可動域が広がっていく感じが良いそうです。また、可動域回復も80%に抑えるのは再脱臼の予防だそうです。

年明けにはスキーも恐らくオッケーでしょうという事になりました。やったー。今回の手術法が骨の移植だったため、3ヶ月で骨がくっつき半年ほどで運動復帰して大丈夫との事でした。この前と違う話だか…でも早まったからよかった。通常軽度な関節包を縫い合わせるバンカート法という手術の場合は、逆にリハビリ速度が遅いらしいです。

 

いずれにしても慎重にリハビリに専念して参ります。

 

f:id:uccari8:20170806135213j:image

ps.傷口に少し癒着が見られますが現状こんな感じです。(あまり変わらない…)