ワンゲル部の記録長さん

山ですぐバテちゃう記録長さんの日記

反復性肩関節脱臼の根治に向け手術します④

肩脱臼の件ですが、無事手術終わりました。手術方式は、結局肩の先の尖り骨(=烏口突起)をその先の上腕二頭筋に繋がる筋ごと切り落とし、削りきっていた関節窩にスクリュー留めするLatar jet(ラタジェー)法となりました。(正式には、観血的関節制動術(肩)(左側)と言うようです。)

以前これは昔からある手術方式みたいに書きましたが、間違いで先生の話によるとアメリカの最新の手術方式のようです。

NASAの最新の…みたいなノリがいいですね。。

f:id:uccari8:20170619052722j:image

これは先生に描いてもらいました説明用の画になります。骨同士がくっつくまで筋は引っ張っちゃダメよということで矢印方向に×がついています。しばらくは安静です。

ところで、今回大部屋が埋まってしまったとか何とかで特別個室に案内されました。1日12960円也。ヒャー。

f:id:uccari8:20170619053047j:image12階の部屋からは展望も良く、海沿いの病院ですが、山側の部屋に。

f:id:uccari8:20170619053158j:imagef:id:uccari8:20170619053212j:image

でも夕陽が綺麗…

 

木曜日に入院し、24時以降食事制限、翌6時以降飲み物制限で金曜日の朝8時に手術室へ向かいました。全身麻酔で4時間かかったそうです。目が覚めた時はお決まりの苦痛感と拘束感。両足はポンプみたいなのに繋がれ、肩は全く動かせません。酸素マスクしながら痛みの中寝るしかありませんでした。

この日は夕食オッケーでしたが、全く摂れず。翌日土曜日も朝昼ご飯を抜きました。とにかく痛くて痛みどめを点滴注入すると吐き気が襲いの繰り返し。夜は変なうめき声をあげちゃったので、個室でかえって良かったです。

日曜日午後位から少し楽になってきました。そして月曜日の今日退院予定です。やっとスマホで文字を打てるまでに笑。

 

この後は、10日程で抜糸。そしてようやくお風呂許可がでるとのこと。この暑い時期厳しいです!そして最低6週間は装具で固定します。

何とか早く回復したいです。

 

追記 : 最終的にかかった費用ですが、

1.手術料 : 423,490円

2.麻酔料 : 125,320円

3.リハビリ : 18,550円(1日2回でした)

4.DPC診療分 : 164,060円

5.その他 : 9,120円

合計 : 740,540円です。

但し、限度額適用認定を受けてからの治療でしたので、自己負担額は9万円弱で済みました。(年収がバレる笑)

後は、飯が食えず点滴になった分や食事代。豪華個室4泊5日と初診料他が、6万円ちょっとと消費税で実質負担額は15万円強となりました。

あと装具代と生保への証明書類代が各数千円程かかります。

実質負担額に対し生保14万円ほど請求できますので、実際にかかった費用は3万円弱となります。ありがたや。通院保証のある方は更に費用がかからない感じですね。

と、赤裸々にご報告致します。