読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンゲル部の記録長さん

山ですぐバテちゃう記録長さんの日記

定番の入笠山スノーシュートレッキング

今回は箸休め企画。2月の最終土曜日に雪山初心者さん達と入笠山へスノーシュートレッキングに行って来ました。f:id:uccari8:20170227000952j:image朝の7時に横浜を出発し、朝ごはん食べたりしながらのんびり行きましたので登山口の富士見パノラマスキー場に着いたのが11時を回っていました。

週末という事で混雑しており第9駐車場というところに案内されました。そこから無料のシャトルバスに5分ほど乗るとスキー場に到着です。

道具は事前にレンタルしました。利用したのはこちらのお店。

そらのした:http://www.soranoshita.net/sp/

f:id:uccari8:20170227004429p:image(写真は同サイトより拝借しました。MSR http://www.soranoshita.net/item/item_0353.html )

MSRのカッチョいいスノーシューも1泊3,000円弱で借りられます。富士見パノラマスキー場でもブーツ込みで同じような値段帯で借りられますが、MSRのを試したいのと混雑回避のため事前レンタルとしました。

(因みにアトラスのスノーシューも借りたので履き比べてみたのですが、MSRの方がサイドにもギザギザが付いており断然歩きやすかったです。あとAmazonなどで安く売っているドッペルギャンガー(※写真参照)も数千円程度で買え安いのに全く問題無しです。歯の形状はアトラスのものとほぼ同じでした。)

f:id:uccari8:20170227011710p:image(アトラス:こちらも写真拝借 http://www.soranoshita.net/item/item_0401.html )f:id:uccari8:20170227012338j:image(ドッペルギャンガー 耐久性がイマイチですがコスパ最高)

 

12:20、山頂駅より出発です。5分ほど歩くとすぐに入笠湿原の斜面に出ます。

f:id:uccari8:20170227005916j:imageお尻に敷くタイプのソリで皆さん楽しんでいらっしゃいます。

2年ほど前になりますが、ウチの息子も同じ事してました。f:id:uccari8:20170227010051j:image(過去の写真)

 

f:id:uccari8:20170227001522j:image

入笠湿原を越えるとすぐにマナスル山荘に到着です。お昼時でしたので満席でした。V6の岡田くんの席に座ります。f:id:uccari8:20170227010226j:imageお向かいは嵐の櫻井くんの席になってました。f:id:uccari8:20170227010325j:image

f:id:uccari8:20170227001723j:imageカツカレーフルサイズ1300円です。定番のビーフシチューは売り切れでした。

 山荘からは少し斜度がキツくなります。4〜5歳くらいのお子ちゃまも可愛いスノーシューを履いて登っていました。

f:id:uccari8:20170227002847j:image山頂からは360°の展望です。正面に八ヶ岳連峰を一望できます。この日は風も無く天気も良く最高でしたが、強風の時は凄まじい風が吹くので注意が必要です。(山頂の雪は一部吹き飛んで地肌が見えていました。)

f:id:uccari8:20170227004901j:image山頂を後にします。シリセードしても楽しい。

f:id:uccari8:20170227003157j:imagef:id:uccari8:20170227003218j:image下山開始は15:40となってしまいました。あまりにのんびりし過ぎて、ゴンドラの最終時間16:30ギリギリに山頂駅に滑りこみました。

最後は駆け込みになってしまいましたが、何だかんだと皆さん楽しかったようで良かったです。欲を言えばもう少しフカフカの雪が欲しかったですね。

ど定番ですが、往復3時間程度の歩行で済みますので小さなお子様がいるファミリー登山や職場の親睦目的などでも使えるコースだと思いました。