読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンゲル部の記録長さん

山ですぐバテちゃう記録長さんの日記

oxtos NEWシュラフカバーライトワイドロング を買ってみた

oxtos NEWシュラフカバーライトワイドロング を買ってみました。税込7,480円とお安いです。自分はせいぜい2泊程度の山旅が多い為、シュラフカバーはいらないと考えておりましたが、雪山で少しでも温かくなろうと思い買ってみました。

f:id:uccari8:20161103193804j:plain

よくある500mlペットボトルとのツーショット。とてもコンパクトです。

f:id:uccari8:20161103193805j:plain

重さは、カタログ値310g。恒例の家での計量の結果308g。因みに冬用シュラフモンベルのU.L.スーパースパイラルダウンハガー800FP #2。仲間内からは帯に短し襷に長しと言われる代物ですが、昨年12月の西穂のキャンプ場でもそれほど寒くなかったので良しとしております。

f:id:uccari8:20161103193806j:plain

シュラフの重さは818g。(カタログ値780gなんだけどなぁ…)2つ足して1,126gです。快適睡眠温度域:-4℃~、使用可能限界温度:-10℃ということになっております。厳冬期の2500m~上は当然もっと寒いわけですので、ダウンを着たまま寝たりシュラフをダブルにしたりしていました。今回このシュラフカバーで何とかなってしまえばいいのになぁという訳で購入に至った次第です。

f:id:uccari8:20161103193807j:plain

f:id:uccari8:20161103193809j:plain

並べてみたところです。ダウンハガーは伸び伸び仕様のため、あまりキツキツになってしまうようでは意味がありませんので、シュラフカバーはワイドでロングなタイプにしました。

f:id:uccari8:20161103193810j:plain

結果すっぽり入りました。実際に寝てみたところ、ダウンハガーの伸び伸びについて多少は損なわれた感はあったものの十分にゆったりした感じでした。

NANGAあたりの最高にモフモフしたやつで-18℃対応のやつとか試してみたい気もしますが、貧乏人の私にはお高いので、とりあえずこの組み合わせでやり過ごしたいと思います。